ここから本文です

トレエン斎藤は薄毛をウリにしてもなぜモテる?「モシモノふたり」で謎が明かされた

dmenu映画 9月11日(日)11時30分配信

お笑い芸人のトレンディエンジェル・斎藤司は、バラエティ番組やCM出演など引く手あまたの超売れっ子。薄毛ながらもイケメンの振る舞いを見せる芸風で、予想外に(!?)若い女性ファンをガッチリと掴んでいます。8月には、未婚の芸能人2人がおためし同棲するフジテレビ系「モシモノふたり」にも出演し、モデル・タレントの藤田ニコルと同棲生活を送った斎藤。19歳の年齢差を越えて藤田をキュンとさせ、斎藤のモテ要因が解明された回となりました。

仕事もプライベートも両立させる思いやり

「モシモノふたり」では、斎藤が今までつき合ってきた彼女の人数が14人で、今の彼女とは2年ほど同棲中であることが明かされました。斎藤の彼女が看護師だとわかると藤田は、「彼女に甘えてるでしょ?」と突っ込みましたが、すかさず斎藤は「女の子に甘えない」と即答。女性と2人で行う仕事があるときは、家を出る直前で彼女に伝え、ショックを与える時間を縮めたりするなど、常に彼女のことを思いやっているようです。

不器用な手つきながら、斎藤の好きな料理を作って帰りを待ってくれていた藤田に対しても、「味付けが足りない=素材の味が活きてる」、「キャベツの荒い千切り=じゃじゃ馬な切り方」などとオブラートに包んだ切り返しで、藤田が初挑戦したメニューにも優しいフォロー。

仕事上の同棲とは言え、藤田に気づかれないようにお風呂場から彼女に電話をするなど、日常的に行っている人しかできないようなさりげない気遣いを、藤田とプライベートの彼女、両方に対して見せていました。

エスコート力で藤田をキュンキュン

2人でデートに出かけたときには、花言葉が「純粋、純潔、深い尊敬」という白いバラを1本持参してきた斎藤。「1本だけなのは“あなただけに”という意味だから」と、歯の浮くような台詞もサラッと添えて花をプレゼントされた藤田は、デート開始直後から「キュンとしちゃった」と、さっそく斎藤のペースに乗せられていました。

その後も派手ではないものの、藤田を居心地よくさせることに長けていた斎藤。残念ながら、「キスしてやろうと思って夕陽の時間帯をねらって観覧車に乗る」というエピソードを聞かされたときには、藤田から「ゾっとする」と思われてしまいましたが、最後には「斎藤さんは(恋愛対象として)全然いける!」と、すっかり斎藤の魅力にメロメロになっていました。

14人にのぼる元カノたちも、自分からは一度も振ってないという斎藤。振られ続ける度に試行錯誤を重ねてきた結果が、薄毛になった今も魅力的に映る“モテ男”へと成長させたのかもしれません。でも、モテ芸人としての大ブレイクの秘訣が、14回もの別れの上に成り立っていたと解明できたとしても、真似しようとするにはなかなか辛い修行ですね……。

(文/岩木理恵@HEW)

最終更新:9月11日(日)11時30分

dmenu映画