ここから本文です

レスター、4発大敗! クロップ・レッズが新加入のスピードスター使いこなし圧勝

theWORLD(ザ・ワールド) 9月11日(日)3時24分配信

アウェイのアンフィールドに乗り込んだレスター

日本代表FW岡崎慎司擁するイングランドのレスターは10日、アウェイのアンフィールド・スタジアムでユルゲン・クロップ率いるリヴァプールと激突した。ジェイミー・バーディやリヤド・マフレズ、そしてオルブライトンらお馴染みのメンバーと共に日本人ストライカーは先発出場を果たしている。

試合は13分、ミルナーからのパスを受けたフィルミーノが鮮やかにフートを交わして先制弾を奪取。今季のホーム開幕戦で幸先良くリヴァプールがリードを奪ってみせた。さらには26分にもマネとの素晴らしい連携からスタリッジがエリア内でシュートを放つなど、地の利を生かしたリヴァプールが昨季のプレミア王者を圧倒。31分にも猛スピードで裏に抜け出たスタリッジがマネへラストパスを送ると、これを新加入FWが冷静に押し込みリードを2点に広げた。

レスターはマフレズやバーディといった前線のタレントに良い形でボールを預けることができず、効果的な攻撃を繰り出すことができない。チームに徐々に焦りの色が出始めた38分、岡崎が最終ラインのルーカスに猛プレスを仕掛けると、動揺したブラジル人DFがまさかのクリアミスでゴール前のバーディへボールを渡してしまう。これが絶妙なアシストとなってしまい、レスターは1点を返し、1-2。岡崎の献身的なプレスが逆転の狼煙を上げる貴重なゴールに繋がった格好だ。

ゲームは折り返し、後半がスタート。クラウディオ・ラニエリ監督はチャンスにあまり絡むことができなかった岡崎を下げ、快速ストライカーのアーメド・ムサを投入し逆転を目指す。しかし今日のクロップ・リヴァプールは勢いが違う。56分にレスターのボックス内でボールを受けたワイナルドゥムが冷静に右へ流すと、これをララーナが思い切り良く振り抜きゴール左上に突き刺し追加点。秩序だったパスワークを見せるリヴァプールに対し、レスターは成す術なく再び2点差とされてしまう。その後、ラニエリはオルブライトンに代えて点取り屋のウジョアをピッチに投入し、なんとか反撃の糸口を模索するも、なかなか決定的なチャンスが生まれない。すると89分にはGKシュマイケルを交わしたマネのパスを受けたフィルミーノがこの日2点目をマークし4-1。クロップイズムが徐々に浸透しつつあるリヴァプールがホーム開幕戦を華麗な白星で飾っている。


[メンバー]
リヴァプール:ミニョレ、クライン、ルーカス、マティプ、ミルナー、ワイナルドゥム(→スチュアート 76)、ヘンダーソン、ララーナ、マネ(→モレノ 92)、スタリッジ(→コウチーニョ 76)、フィルミーノ

レスター:シュマイケル、シンプソン(→エルナンデス 33)、モーガン、フート、フクス、マフレズ、アマーティ、ドリンクウォーター、オルブライトン(→ウジョア 65)、岡崎慎司(→ムサ 46)、バーディ

[スコア]
リヴァプール 4-1 レスター

[得点者]
リヴァプール:フィルミーノ(13、89)、マネ(31)、ララーナ(56)
レスター:バーディ(38)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月11日(日)3時36分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報