ここから本文です

スポットライトから離れて学生に戻ったセレブたち

ELLE ONLINE 9/11(日) 21:00配信

学生寮のキッチンで、パジャマを着て、頭にタオルを巻いた状態でエマ・ワトソンとすれ違う光景を想像してみて。そんなのありえない! と諦めるのはまだ早い。スポットライトを浴びる生活から一旦距離を置いて、勉学に励むセレブは意外に多い。ここでは、そんな学び舎に戻った5人のセレブたちをご紹介。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

『インセプション』で知られる、若手イケメン俳優のジョゼフ・ゴードン=レヴィットはテレビシリーズ『サード・ロック・フロム・ザ・サン』(1996~2001)終了後、NYのコロンビア大学に入学している。

ナタリー・ポートマン

『ブラックスワン』(2010)でオスカーをはじめ、名だたる賞を総なめした知性派女優のナタリー・ポートマンはハーバードの卒業生だ。専攻は心理学。1999年には試験勉強の為に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のプレミアを欠席している。

ジョディ・フォスター

子役からキャリアをスタートさせ、今では監督としても活躍するジョディ・フォスターはロサンゼルスのリセを卒業後、イエール大学に入学。文学の学位を取得して卒業している。

アシュレイ・オルセン

オルセン姉妹の姉、アシュレイはファッションデザイナーのザック・ポーゼンの元でインターンを経験した後、ニューヨーク大学のガラティン・スクール・オブ・インディビジュアライズド・スタディで学んでいる。

エマ・ワトソン

『ハリーポッター』シリーズがひと段落後、アメリカのブラウン大学に進学したエマ・ワトソン。故郷のオックスフォードに1年間留学後、ブラウン大学に戻ってから英文学の学位を取得して卒業している。イギリスの大学入学のための統一試験であるAレベル試験でも英文学、地理学、アートの3科目でAAAの成績を修めており、彼女の秀才ぶりが見て取れる。
(Translation & Text:Naoko Ogata)

from UK版エル

最終更新:9/11(日) 21:00

ELLE ONLINE