ここから本文です

東北道でツーリング中の46歳男性死亡 大型トラックと衝突

福島民友新聞 9月11日(日)10時45分配信

 10日午前6時40分ごろ、宮城県白石市の東北道国見―白石インターチェンジ(IC)間の下り線で、福島市、無職、男性(46)のオートバイと、仙台市太白区、運転手、男性(38)の大型トラックが衝突し、46歳男性が頭を強く打つなどして死亡した。38歳男性にけがはなかった。

 宮城県警高速隊によると、46歳男性が、走行車線の38歳男性のトラックを追い越した後に転倒し、38歳男性と衝突した。詳しい原因は捜査中。

 46歳男性は仲間十数人とツーリング中だったという。現場は緩やかな左カーブ。

 この事故の影響で、東北道福島飯坂―白石IC間下り線は同日午前7時5分から2時間55分にわたり通行止めになった。

福島民友新聞

最終更新:9月11日(日)10時45分

福島民友新聞