ここから本文です

マレー/ソアレスが今季2度目のグランドスラム制覇 [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/11(日) 3:47配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の男子ダブルス決勝で、第4シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)がノーシードから勝ち上がってきたパブロ・カレーニョ ブスタ/ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-2 6-3で下して優勝を果たした。試合時間は1時間18分。

ミックスダブルスはノーシードのシグムンド/パビッチが全試合ストレート勝利でグランドスラム初優勝 [全米オープン]

 マレーとソアレスのコンビは今年に入ってから組み始め、1月の全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でグランドスラム初制覇。ATPツアーでは1月のシドニー(ATP250/ハードコート)、4月のモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)、7月のトロント(ATP1000/ハードコート)で決勝進出を果たし、シドニーの大会を制している。

 シングルスで世界ランク2位のアンディ・マレー(イギリス)の兄であるジェイミー。昨年はジョン・ピアース(オーストラリア)とのコンビで決勝進出を果たしたが、ピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(ともにフランス)に4-6 4-6で敗れて準優勝に終わっていた。今大会では準決勝でエルベール/マウと対戦し、7-5 4-6 6-3で破っていた。

 ソアレスは2012年と14年の大会ではミックスダブルスを制しているが、男子ダブルスではアレクサンダー・ペヤ(オーストリア)と組んで臨んだ2013年の準優勝がこれまでの最高成績だった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 10: (L-R) Jamie Murray of Great Britain and Bruno Soares of Brazil celebrate with the trophy after defeating Pablo Carreno Busta and Guillermo Garcia-Lopez of Spain with a score of 6-2, 6-3 in their Men's Doubles Final Match on Day Thirteen of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 10, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

最終更新:9/11(日) 3:49

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革