ここから本文です

【速報】新女王ケルバー 全米初V、セリーナ破ったプリスコバ撃破<女子テニス>

tennis365.net 9月11日(日)7時27分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は10日、女子シングルス決勝戦が行われ、第2シードのA・ケルバー(ドイツ)が第10シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)を6-3, 4-6, 6-4のフルセットで下して大会初優勝を飾ると同時に、四大大会2勝目をあげた。さらに、12日に発表される世界ランキングではS・ウィリアムズ(アメリカ)を抜いて1位へ浮上することが確定している。

【セリーナ 世界1位転落確定】

決勝戦、第1セットの第1ゲームでブレークに成功したケルバーは第9ゲームもプリスコバのサービスゲームを破り、このセットを先取。

第2セットはプリスコバに押されてセットカウント1-1とするも、ファイナルセットは2度ブレークしたケルバーがリードを守り、優勝を決めた。

両者は今回が8度目の対戦で、ケルバーから5勝3敗。今大会前哨戦のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)ではプリスコバがストレートで勝利していた。

今シーズンのケルバーは好調で、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)でグランドスラム初優勝。全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は初戦で敗退するも、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)では準優勝を飾った。

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)でも決勝進出を果たしたが、M・プイグ(プエルトリコ)に敗れて銀メダルに甘んじた。

一方、準優勝プリスコバは準決勝で第1シードのセリーナを破り、グランドスラム初の決勝進出を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:9月11日(日)7時29分

tennis365.net