ここから本文です

原口元気、2アシストで2試合連続MOM獲得するも求めるのは得点「次はゴールを求めて」

GOAL 9月11日(日)18時23分配信

絶妙なお膳立てでヘルタ・ベルリンの勝利に貢献した原口元気。次戦への決意をつづる

ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表FWの原口元気が躍動した。10日に行われたブンデスリーガ第2節のインゴルシュタット戦にフル出場して2アシストを記録。2-0での勝利に大きく貢献した。

好調が続いている。開幕戦のフライブルク戦では豊富な運動力とドリブル突破を武器にチームを活性化させ、リーグ公式サイトからマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。

さらにインターナショナル・マッチウィークには日本代表としてロシア・ワールドカップ・アジア最終予選を戦い、6日のタイ戦ではゴールを決めていた。

そしてインゴルシュタット戦でも先発出場し、8分にスルーパスから先制点をお膳立て。さらに試合終了間際には絶妙なピンポイントクロスから2点目をアシストしている。チームを2-0での勝利に導き、2試合連続でリーグ公式サイトのMOMに選出されている。

もっとも、原口自身は決して満足していないようだ。試合後、自身のツイッターやインスタグラムを更新。「連勝。これを継続して、次はゴールを求めていきたい。Thank you for supporting us」と世界中のファンへ向けて勝利の報告とともに、得点への意欲をつづっている。

最終更新:9月11日(日)18時23分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報