ここから本文です

橋に男性遺体…橋の裏側、ひも状の物で首つる 外傷はなし/川口

埼玉新聞 9/11(日) 21:45配信

 11日午後4時15分ごろ、埼玉県川口市領家3丁目、新芝川に架かる領家橋で、男性が首をつっているのを剪定作業中の男性(41)が見つけ、110番した。男性はその場で死亡が確認された。

 川口署によると、男性は橋の裏側にある鉄骨に、布製のひも状の物で首をつっていた。外傷はなく、死後2~3日が経過していた。

 男性は60~80歳ぐらいで身長169センチ。緑色長袖シャツに青色ボーダー半袖シャツ、ジーンズを着用していた。同署で身元を確認している。

最終更新:9/11(日) 21:45

埼玉新聞