ここから本文です

馬にまたがり疾走...的射抜く いわき・飯野八幡宮「流鏑馬神事」

福島民友新聞 9月11日(日)11時15分配信

 いわき市平の飯野八幡宮の例大祭「流鏑馬(やぶさめ)神事」は10日、同神社前市道で行われ、古式にのっとった狩衣(かりぎぬ)姿の騎士が、馬上から的に向けて次々とかぶら矢を射て観衆を沸かせた。

 流鏑馬は県の重要無形文化財に指定されている。

 騎士は弓を携えて馬にまたがり疾走、3カ所の的を射て約400メートルを駆け抜けた。縁起物の扇子やショウガもまかれ、観衆が次々に手を伸ばした。

 流鏑馬は、11日も午後2時から行われる。

福島民友新聞

最終更新:9月11日(日)11時15分

福島民友新聞