ここから本文です

ねぶた!ねぷた!須賀川を熱気で包む 秋の風物詩「長沼まつり」

福島民友新聞 9月11日(日)11時18分配信

 須賀川市の秋の風物詩「長沼まつり」は10日、同市長沼の金町通りで繰り広げられた。地元の学校や有志団体などの手作りの個性豊かなねぶた、ねぷたに加え、本場・青森県弘前市のねぷたも登場。勇壮に練り歩き、通りは熱気に包まれた。

 子どもみこしやよさこい踊り、踊り流しに続き、長沼中、長沼高、各地区の有志団体などのねぶた、ねぷたが練り歩き、通りに「ラッセラー」という威勢のいい掛け声が響いた。

 主催者の長沼まつり実行委員会は2007(平成19)年に福島民友新聞社の第18回みんゆう県民大賞ふるさと賞を受賞している。

福島民友新聞

最終更新:9月11日(日)11時18分

福島民友新聞