ここから本文です

日ハム斎藤佑、再昇格後初登板 1イニング無失点で1軍定着アピール

Full-Count 9/11(日) 16:50配信

7点ビハインドの8回に登板

 日本ハムの斎藤佑樹投手が11日の楽天戦(コボスタ宮城)で救援登板し、1イニングをパーフェクト投球。1軍定着へアピールした。

 7点ビハインドの8回から5番手としてリリーフ。先頭・聖沢をフォークで一ゴロに打ち取り、早大後輩にあたる茂木をカットボールで遊ゴロ。中川をフルカウントからスライダーで見逃し三振と3者凡退に抑えた。直球の最速は141キロだった。

 9月7日に1軍再昇格。この日が再昇格後初登板だった。中継ぎとして優勝争いをするチームの戦力となりたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/11(日) 16:56

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革