ここから本文です

ヒメマスの新メニュー、高校生ら販売 金山で復活祭&麺ズフェス

福島民友新聞 9月11日(日)11時2分配信

 「奥会津かねやま姫ます復活祭&第6回麺ズフェスティバル」は10日、金山町の道の駅奥会津かねやまで始まった。ヒメマスを使ったご当地グルメや、全国各地のラーメンなどが来場者の人気を集めている。11日まで。実行委員会の主催。

 復活祭では、川口高家庭クラブの生徒が、ヒメマス漁解禁を後押ししようと考案した新しいご当地グルメ「ひめむすび」「ひめパラ巻き」「ひめコロ」の三つのメニューを初めて販売。生徒は特設ステージで開発の経緯や思いなどを発表し、大きな拍手を受けていた。地元の企業組合「おく愛ズ」もヒメマスの押しずしやハンバーガーを提供している。

 麺ズフェスティバルでは、全国各地のラーメン、うどん、そばの名店8店舗が出店、大勢の来場者でにぎわっている。ライブやマジックショー、早食い競争なども繰り広げられ、イベントに花を添えている。11日は午前9時~午後4時。

福島民友新聞

最終更新:9月11日(日)11時58分

福島民友新聞