ここから本文です

白熱のマンチェスター・ダービーで最も高評価だったのはベルギー代表の天才MF 「ファンタスティックなパフォーマンス」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月11日(日)16時23分配信

デ・ブライネを英紙が絶賛

10日に行われたプレミアリーグ第4節でマンチェスター・シティがマンチェスター・ユナイテッドに2-1で勝利した。史上最高額の選手たちが揃うダービー・マッチとして注目を集めた一戦は、敵地オールド・トラッフォードに乗り込んだシティが、デ・ブライネとイヘアナチョの得点で2点のリードを奪うとその後、イブラヒモビッチに1点を返されるも白熱したダービーを制している。

英『Daily Mail』は試合後の採点(10が最高評価)で、マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネに両チームを通じて最も高い評価となる「8」をつけた。デ・ブライネは「ファンタスティックなパフォーマンス。先制点を奪い、ポストを直撃したシュートは2点目につながった」と寸評された。そしてマンチェスター・シティはDFニコラス・オタメンディ、DFジョン・ストーンズ、MFダビド・シルバの3人に「7」の高い評価がついている。

この試合がシティ移籍後、初先発となったGKクラウディオ・ブラボは、ゴール前に蹴りこまれたクロスをDFストーンズと交錯したことでキャッチミスし、失点に絡んでしまった。「彼はユナイテッドにゴールをプレゼントした」と評価され「4.5」の低評価がつき、ほろ苦いデビュー戦となった。一方、マンチェスター・ユナイテッドで高評価だったのは、そのチャンスを見逃さなかったイブラヒモビッチ。「7」の採点がつき「優れたボレーシュートで前半唯一のチャンスをものにした」と評価された。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月11日(日)16時23分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]