ここから本文です

迫力ダンスで魅了 劇団四季金沢公演

北國新聞社 9月11日(日)2時52分配信

 劇団四季のミュージカル「ウエストサイド物語」の金沢公演(本社、テレビ金沢、劇団四季主催)は10日、金沢市の本多の森ホールで行われた。1950年代のニューヨーク・ウエストサイドに生きる若者たちの熱気や悲哀を団員が熱演し、華やかでダイナミックなダンスで客席を魅了した。

 欧州系移民の若者で構成されるギャング「ジェット団」とプエルトリコ系の「シャーク団」の縄張り争いと、その中で芽生えた悲恋の行方が描かれた。

 7年ぶりの全国公演で演出や装置、衣装を一新し、若者の情熱がほとばしるドラマチックな展開が観衆を引き込んだ。

北國新聞社

最終更新:9月11日(日)2時52分

北國新聞社