ここから本文です

契約切り替え5千件 北電から新電力、8月末時点

北國新聞社 9/11(日) 2:47配信

 電力広域的運営推進機関(東京)によると、4月の電力小売り自由化後、北陸電力管内で新規参入の電力会社(新電力)に契約を切り替えた件数は、8月末時点で5千件となった。全国10電力管内では、ゼロ件の沖縄に次いで2番目に少なかった。

 北陸の切り替え件数は、北電の低圧電力の総契約数(約200万件)の0・25%となる。北電の電気料金が全国最低水準であることから新電力参入が他地域に比べて少なく、切り替えの動きも鈍いとみられる。

 契約切り替えを検討する顧客の依頼を受け、新電力が広域機関に現在の電気料などを照会した件数は16万7600件だった。前月の7万8600件から約2倍に増えた。

北國新聞社

最終更新:9/11(日) 2:47

北國新聞社