ここから本文です

復帰のC・ロナウドが開始早々に先制弾! レアル、昇格組オサスナに5発大勝

SOCCER KING 9/11(日) 0:51配信

 リーガ・エスパニョーラ第3節が10日に行われ、レアル・マドリードとオサスナが対戦した。

 FWクリスティアーノ・ロナウド、FWカリム・ベンゼマを欠きながらも、開幕2連勝と好スタートを切ったレアル・マドリード。インターナショナル・マッチ・ウィークが明けて再開を迎えた今節では、C・ロナウドがスタメンに復帰。ベンゼマもベンチ入りメンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々の6分に動く。ダニーロからの浮き球のスルーパスでディフェンスラインの裏へ抜けだしたギャレス・ベイルがエリア内に持ち込み、中央へラストパス。ゴール前でフリーとなっていたC・ロナウドがこれを難なく押し込み。レアル・マドリードが先制した。

 追いかけるオサスナは39分、左からのクロスにウナイ・ガルシアがヘディングで合わせたが、シュートはクロスバーを直撃した。

 するとピンチを凌いだレアル・マドリードが40分に追加点を挙げる。左サイドからC・ロナウドが上げたクロスにアルバロ・モラタが頭で合わせると、このシュートはGKに阻まれたが、エリア内右でこぼれ球を拾ったダニーロが右足の強烈なシュートをゴール左下に突き刺した。

 さらに前半アディショナルタイム1分には左からのCKをセルヒオ・ラモスがヘディングで叩き込み、スコアは3-0となる。

 後半に入っても勢いの止まらないレアル・マドリードは56分、右CKにペペが頭で合わせて4点目をマーク。62分にはルカ・モドリッチが右足ミドルシュートをゴール右隅に決め、リードは5点に広がった。

 オサスナは64分、エリア手前右からのクロスをファーサイドのオリオール・リエラがヘディングで押し込み、1点を返す。さらに78分、左サイドからハイメ・ロメロがクロスを上げるとダビド・ガルシアが難しい体勢からヘディングシュート。これがゴール右隅に吸い込まれた。

 その後は再びレアル・マドリードが相手ゴールに迫ったが、追加点は生まれず、試合は5-2で終了。レアル・マドリードが開幕3連勝を飾った。

 次節、レアル・マドリードは18日に敵地でエスパニョールと、オサスナは同日にホームでセルタと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 5-2 オサスナ

【得点者】
1-0 6分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-0 40分 ダニーロ(レアル・マドリード)
3-0 45+1分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
4-0 56分 ペペ(レアル・マドリード)
5-0 62分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
5-1 64分 オリオール・リエラ(オサスナ)
5-2 78分 ダビド・ガルシア(オサスナ)

SOCCER KING

最終更新:9/11(日) 10:03

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合