ここから本文です

好調の原口がフル出場で2アシスト! ヘルタ、2発完封で開幕2連勝

SOCCER KING 9月11日(日)7時18分配信

 ブンデスリーガ第2節が10日に行われ、インゴルシュタットと日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。

 開幕節で日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと引き分けたインゴルシュタットは、今シーズン初のホーム戦で初勝利を目指す。対するヘルタ・ベルリンは、開幕2連勝をかけて敵地に乗り込んだ。原口は2試合連続で先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始8分、アウェーのヘルタ・ベルリンが先制に成功する。敵陣中央で原口がボールを拾うと、ドリブルで前に運んでスルーパス。エリア付近中央でこれを受けたヴェダド・イビセヴィッチが左足でゴール右に流し込んだ。前半はこのまま終了し、ヘルタ・ベルリンの1点リードで折り返す。

 後半に入って一進一退の攻防が続いていたが、86分にヘルタ・ベルリンが待望の追加点をもぎ取る。左サイドでボールを受けた原口が、中の動きを確認しながら右足でクロスを供給。これにエリア内中央でユリアン・シーバーが頭で合わせると、ボールはゴール右に吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、2-0でヘルタ・ベルリンが勝利。開幕2連勝を飾っている。原口は2試合連続のフル出場を果たしている。

 次節、17日にインゴルシュタットは敵地でバイエルンと対戦。一方のヘルタ・ベルリンは18日、DF内田篤人が所属するシャルケをホームに迎える。

【スコア】
インゴルシュタット 0-2 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
0-1 8分 ヴェダド・イビセヴィッチ(ヘルタ・ベルリン)
0-2 86分 ユリアン・シーバー(ヘルタ・ベルリン)

SOCCER KING

最終更新:9月11日(日)7時18分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]