ここから本文です

首位攻防ダービーはシティに軍配 リヴァプールは王者レスターを圧倒/プレミア第3節

SOCCER KING 9月11日(日)10時27分配信

 プレミアリーグ第4節が10日に各地で行われた。

 首位攻防戦となったマンチェスター・ダービーは、マンチェスター・Cに軍配が上がった。ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネらの得点で2点をリード。前半のうちにマンチェスター・Uのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチにゴールを許して1点差となったが、そのまま逃げ切り勝利を手にした。

 アーセナルは日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対決。オウンゴールでリードを許したアーセナルだが前半のうちに追いつくと、後半アディショナルタイムにはスペイン代表MFサンティ・カソルラがPKを沈めて逆転勝ちを収めた。

 ボーンマスとウェスト・ブロムウィッチの一戦では、アーセナルからボーンマスにレンタル移籍したイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが新天地でのデビューを飾った。なお試合は、イングランド人FWカラム・ウィルソンのゴールでボーンマスが勝利している。

 敵地でストークと対戦したトッテナムは、スタメン起用された韓国代表FWソン・フンミンの2ゴールなどで4ー0と快勝。暫定順位を4位にあげている。

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターはリヴァプールと対戦。しかし、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノに2ゴールを叩きこまれるなど計4失点。イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは2試合連続となるゴールをマークしたが及ばず、1ー4で敗れて早くも今シーズン2敗目を喫した。岡崎は先発出場し、ハーフタイムに交代している。

 プレミアリーグ第4節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第4節
マンチェスター・C 2ー1 マンチェスター・U
1ー0 15分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2ー0 36分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)
2ー1 42分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)

アーセナル 2ー1 サウサンプトン
0ー1 18分 ペトル・チェフ(OG)(サウサンプトン)
1ー1 29分 ローラン・コシェルニー(アーセナル)
2ー1 90+4分 サンティ・カソルラ(アーセナル)

ボーンマス 1ー0 ウェスト・ブロムウィッチ
1ー0 79分 カラム・ウィルソン(ボーンマス)

バーンリー 1ー1 ハル・シティ
1ー0 72分 スティーヴン・デフール(バーンリー)
1ー1 90+5分 ロバート・スノッドグラス(ハル・シティ)

ミドルズブラ 1ー2 クリスタル・パレス
0ー1 16分 クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)
1ー1 38分 ダニエル・アジャラ(ミドルズブラ)
1ー2 47分 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)

ストーク 0ー4 トッテナム
0ー1 41分 ソン・フンミン(トッテナム)
0ー2 56分 ソン・フンミン(トッテナム)
0ー3 59分 デレ・アリ(トッテナム)
0ー4 70分 ハリー・ケイン(トッテナム)

ウェストハム 2ー4 ワトフォード
1ー0 5分 マイケル・アントニオ(ウェストハム)
2ー0 33分 マイケル・アントニオ(ウェストハム)
2ー1 41分 オディオン・イガロ(ワトフォード)
2ー2 45+2分 トロイ・ディーニー(ワトフォード)
2ー3 53分 エティエンヌ・カプー(ワトフォード)
2ー4 63分 ホセ・ホレバス(ワトフォード)

リヴァプール 4ー1 レスター
1ー0 13分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2ー0 31分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2ー1 38分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
3ー1 56分 アダム・ララーナ(リヴァプール)
4ー1 89分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

スウォンジー vs チェルシー(※11日開催)
サンダーランド vs エヴァートン(※11日開催)

SOCCER KING

最終更新:9月11日(日)10時33分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]