ここから本文です

新戦力躍動のユーヴェが開幕3連勝 イグアイン2発&ピアニッチ弾で3発快勝

SOCCER KING 9月11日(日)10時23分配信

 セリエA第3節が10日に行われ、ユヴェントスとサッスオーロが対戦した。

 6連覇を目指すユヴェントスは今シーズン、リーグ開幕から2連勝と好スタート。同じく開幕から2連勝中のサッスオーロを相手に、ホームで連勝を伸ばしたいところだ。スタメンには新戦力のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチが名を連ね、揃って初先発。チャンピオンズリーグ登録メンバーから外れたスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーも今シーズン初めてのスタメン入りとなった。

 試合は開始早々からユヴェントスが試合を優位に進める。5分、相手のCKからカウンターに移ると、敵陣中央からパウロ・ディバラが右サイドでフリーになっていたイグアインへラストパス。エリア内右から右足を振りぬくと、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

 さらにユヴェントスは10分、右サイドからのクロスこぼれ球にサミ・ケディラが反応。エリア内右からヘディングで中央に折り返すと、イグアインが豪快に右足ボレーで合わせ、GKが一歩も動けない強烈なシュートをネットに突き刺した。

 攻撃の手を緩めないユヴェントスは、27分にも追加点。右サイドからリヒトシュタイナーが右足でクロスを供給すると、中央でピアニッチがヘディングシュート。クロスバーに弾かれてゴール前にこぼれたが、これを自ら押し込んでリードを3点に広げた。

 開始30分も経たないうちに3点を失ったサッスオーロも反撃。33分、右CKからのクロスを相手DFがクリアしきれず、こぼれ球をルカ・アンテイが押し込んで、1点を取り返した。このまま前半は終了し、ユヴェントスが2点リードで折り返した。

 後半に入ってもユヴェントスが多くのチャンスを作ったが、GKアンドレア・コンシーリの好セーブなどに遭って追加点を挙げることはできず。それでもサッスオーロに得点は許さず、試合は3-1のまま終了し、ユヴェントスが開幕3連勝を飾った。

 ユヴェントスは14日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとホームで対戦し、18日には日本代表DF長友佑都が所属するインテルとのリーグ戦に敵地で臨む。一方のサッスオーロ15日にヨーロッパリーグのアスレティック・ビルバオ戦、18日にセリエAのジェノア戦をともにホームで迎える。

【スコア】
ユヴェントス 3-1 サッスオーロ

【得点者】
1-0 5分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
2-0 10分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
3-0 27分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
3-1 33分 ルカ・アンテイ(サッスオーロ)

SOCCER KING

最終更新:9月11日(日)10時23分

SOCCER KING