ここから本文です

元名古屋ユースのMF笹沼孔明がスペイン3部のCDジュンコスに入団

SOCCER KING 9月11日(日)20時11分配信

 MF笹沼孔明が、スペイン3部リーグのCDジュンコスに移籍することが明らかになった。同選手をサポートする、ユーロプラスインターナショナルが発表した。

 同選手は昨年度、スペイン4部リーグのCDラティーナに所属し、チームの主力選手としてコンスタントに出場。その実績やプレシーズンでの入団テストに参加し、見事に契約を勝ち取った。

 移籍が決まった笹沼は、「今シーズン1つ上のステージで戦えることを嬉しく思っています。なにより、大好きなサッカーを自由にやらせてくれる家族への感謝の気持ちを忘れず、日々サッカーと向き合い、自分と向き合いやっていきたいと思います。目指しているところはもっと上にあると思うので、謙虚さと強い意志をもってさらにレベルアップできるように、シーズン通して戦っていきます」とコメントしている。

 笹沼は1996年5月30日生まれの20歳。ポジションはボランチで、高校時代は名古屋グランパスユースでプレーし、その後、関東学院大学へ進学。2015-16シーズンよりスペインでプレーしている。

SOCCER KING

最終更新:9月12日(月)9時53分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。