ここから本文です

バルサ、衝撃の敗戦…カンプ・ノウで昇格組アラベスに大金星献上

ゲキサカ 9月11日(日)5時28分配信

[9.10 リーガ・エスパニョーラ第3節 バルセロナ 1-2 アラベス]

 リーガ・エスパニョーラ第3節2日目が10日に行われ、昨季王者のバルセロナが昇格組のアラベスをホームに迎えた。前半39分にアラベスに先制を許したバルセロナは、後半1分に追い付きながらも、同19分に決勝点を献上して1-2で敗れた。

 FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、MFアンドレス・イニエスタらがベンチスタートとなったバルセロナは、今季初出場となるFWネイマールやバレンシアから加入したFWパコ・アルカセル、アヤックスから加入したGKヤスパー・シレッセンらを先発起用。序盤にアラベスにゴールを脅かされる場面を作られながらも徐々に主導権を握り始めると、前半25分には左サイドの展開からMFアルダ・トゥランのパスを受けたMFアレイクス・ビダルが狙うも、相手DFにブロックに遭って先制点を奪うには至らなかった。

 すると前半39分、FWキコ・フェメニアのクロスからFWシウバ・デイベルソンに決められて、アラベスに先制を許してしまう。直後の同40分には最終ラインのDFハビエル・マスチェラーノの浮き球のパスをネイマールがダイビングヘッドで合わせようとするも、ジャストミートさせることができなかった。

 アラベスに1点のリードを許したまま後半を迎えると、いきなりバルセロナが同点に追い付く。後半1分、ネイマールが蹴り出したCKをDFジェレミー・マテューがヘッドで叩き込み、試合を振り出しに戻した。さらに同4分にはCKの流れからゴール前でマテューが決定機を迎えたが、シュートはゴール右に外れてしまう。

 するとバルセロナは後半15分にMFデニス・スアレスに代えてメッシ、同19分にはアルダに代えてイニエスタを投入して勝ち越しを狙いに行く。しかし、イニエスタ投入直後、マスチェラーノのクリアミスをFWイバイ・ゴメス・ペレスに奪われると、中央への突破を許してネットを揺らされ、再びアラベスにリードを許してしまう。

 後半21分にP・アルカセルに変えてL・スアレスを投入して交代カードを使い切ったバルセロナが、その後は猛攻を掛けるがアラベスの粘り強い対応に遭ってなかなか決定機を創出できず。そのままアラベスに逃げ切られ、1-2で敗れたバルセロナは今季初黒星を喫した。

最終更新:9月11日(日)5時59分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報