ここから本文です

復活のC・ロナウドがいきなりゴール!! レアル、5発快勝で開幕3連勝

ゲキサカ 9月11日(日)6時30分配信

[9.10 リーガ・エスパニョーラ第3節 R・マドリー 5-2 オサスナ]

 リーガ・エスパニョーラ第3節2日目が10日に行われ、レアル・マドリーがオサスナをホームに迎えた。前半に3点のリードを奪ったレアルは、後半にも2点を加点。オサスナに2点を返されたものの5-2の勝利を収め、開幕3連勝を飾った。

 負傷から復帰して今季初先発で初出場を果たしたFWクリスティアーノ・ロナウドがいきなり魅せる。前半6分、DFダニーロの浮き球のパスから右サイドを駆け上がったFWガレス・ベイルの丁寧なラストパスを、逆サイドから走り込んだC・ロナウドが流し込んでスコアを1-0とした。

 復活したエースの一撃で波に乗ったレアルは前半41分に追加点を奪取。C・ロナウドのクロスからFWアルバロ・モラタが放ったヘディングシュートはGKナウゼット・ぺレスに阻まれたものの、こぼれ球を拾ったダニーロが右足シュートを決めてリードを2点差に広げる。さらに前半アディショナルタイムにはMFトニ・クロースが蹴り出したCKを、ニアサイドに走り込んだDFセルヒオ・ラモスがドンピシャのタイミングで合わせて豪快にネットを揺らしてスコアは3-0となった。

 3点をリードして後半を迎えても攻撃の手を緩めないレアルは後半11分、またもやクロースのCKから今度はDFペペがヘッドで叩き込んで4点目。そして同17分にはモラタの落としを受けたMFルカ・モドリッチが強烈なミドルを突き刺して、リードを5点差に広げる。

 大量リードを奪ったレアルだったが、ここからオサスナに反撃を許してしまう。後半19分にMFミゲル・デ・ラス・クエバスのクロスからFWオリオル・リエラにヘッドで決められて1点を返されると、同27分にはPA内でS・ラモスがMFロメオ・ゴメス・ジャイメを倒してPKを献上。MFロベルト・トレス・モラレスがキッカーを務めたPKはGKキコ・カシージャがストップしたものの、同33分にジャイメのクロスからDFダビド・ガルシアに打点の高いヘディングシュートでネットを揺らされ、オサスナに2点目を奪われてしまう。

 しかし、勢いに乗るオサスナだったが、後半34分にDFカエタノ・ボニン・バスケスが2度目の警告を受けて退場。数的優位に立ったレアルがそのまま逃げ切って5-2の勝利を収めた。

最終更新:9月11日(日)6時30分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報