ここから本文です

宮市亮が今季初先発! ザンクト・パウリの今季初勝利に貢献

ゲキサカ 9/11(日) 9:44配信

[9.10 ブンデスリーガ2部第4節 ザンクト・パウリ2-1ビーレフェルト]

 FW宮市亮が所属するザンクト・パウリは10日、ホームでブンデスリーガ2部第4節を行い、ビーレフェルトに2-1で競り勝った。

 昨季のほとんどを怪我により棒に振ってしまった宮市が今季初先発を果たした。ここまで途中出場が続いており、コンディションが懸念されていた宮市だが、エーワルド・リーネン監督は「今週はしっかり練習できており、順調だ」と、前日に宮市の状態について語り、現地紙もスタメンを予想していた。なお、宮市は後半23分までプレーしている。

 試合は前半38分、スルーパスで完全に裏に抜け出したFWアジズ・ブハドゥズが飛び出したGKをかわして左足で流し込み、ザンクト・パウリが先制。後半5分には直接FKを決められ、同点とされたが、終了間際の後半45分にMFエンベル・ジェンク・シャヒンが勝ち越しゴールを決め、2-1で今季初勝利を飾った。

最終更新:9/11(日) 9:44

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革