ここから本文です

札幌がJ1昇格へ着々…都倉2発、石井の今季初ゴールで群馬に競り勝つ

ゲキサカ 9月11日(日)14時12分配信

[9.11 J2第31節 札幌3-1群馬 札幌厚別]

 北海道コンサドーレ札幌がホームでザスパクサツ群馬と対戦し、3-1で勝利した。

 試合は前半10分に動く。札幌は左サイドのスペースに抜け出したDF福森晃斗がPA左に侵入し、FW内村圭宏が相手を引き付けて空いたスペースにラストパスを送る。ゴール前に走り込んだFW都倉賢が丁寧に右足で流し込み、札幌がスコアを1-0とした。

 リーグ戦で4試合負けなし(3勝1分)の群馬がすぐさま同点に追いつく。前半19分、センターサークルでボールを奪い、ショートカウンターを仕掛ける。FW高橋駿太のパスをPA右からMF山岸祐也がダイレクトで中央に折り返すと、MF瀬川祐輔が冷静に右足でゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 追いつかれた札幌は前半24分にアクシデント発生。MFマセードが右足のふくらはぎあたりを負傷し、MF石井謙伍との交代を余儀なくされた。すると、同31分にDF菊地直哉の不用意なクリアボールをPA内のMF小林竜樹に奪われ、胸トラップから右足シュートを打たれるなど、ピンチを招いたが、前半は1-1で折り返した。

 後半は立ち上がりから一進一退の攻防が続いた。だが、首位の札幌が意地を見せる。後半33分、左サイドをMFジュリーニョが強引に突破し、ライン際から中央に折り返す。石井のヘディングシュートからゴール前で混戦となったが、石井が気持ちで押し込んだ。石井の今季初ゴールで勝ち越した札幌は、同37分にもFWヘイスのシュートを都倉が左足でコースを変え、3-1と一気に突き放した。

 試合はそのまま3-1で終了。札幌が2連勝とした。この日2得点の都倉は試合後のヒーローインタビューで、「僕らはあと7試合、自分たちが勝てば昇格が見えているので、僕らの手の中にあるので、今日も難しい前半の展開でしたけど、自分たちの手の中にあるものをしっかり自分たちでつかみ取れた。今後もチームの勝利のために得点を取れるように頑張っていきたい」と気を引き締めた。

最終更新:9月11日(日)14時12分

ゲキサカ