ここから本文です

松山英樹、最終日は2つ落とし6アンダーでホールアウト

ゴルフ情報ALBA.Net 9月12日(月)6時9分配信

<BMW選手権 最終日◇11日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>

松山英樹の強さの秘密を探る 連続写真でスイング分析

 米国男子ツアー、プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の最終日。トータル8アンダーの9位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”でスコアを2つ落とし、トータル6アンダー24位タイでフィニッシュした。

 松山は4番のパー4でセカンドをグリーン左奥のバンカーに入れてボギーを叩くとショット、パット共に精彩を欠いて7番、8番と連続ボギー。それでも9番から11番まで3連続バーディを奪って巻き返すも、15番のパー5ではダブルボギーを叩いてスコアを落としてホールアウトした。

 トータル23アンダーまで伸ばしたダスティン・ジョンソン(米国)が今季3勝目を飾った。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月12日(月)7時1分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]