ここから本文です

日産、北米で13.4万台リコール マキシマなどブレーキに不具合

ロイター 9月12日(月)6時53分配信

[デトロイト 9日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は9日、ブレーキシステムの液体漏れが火災につながる恐れがあるとして、米国とカナダを中心に13万4000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

負傷者は出ていないものの、火災につながる恐れのあった「熱損傷」が何件か報告されたという。

対象モデルには2016─17年型「マキシマ」、15─17年型「ムラーノ」、15─16年型「ムラーノ・ハイブリッド」が含まれる。

ドライバーに対し、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の警告灯に気付いた場合は直ちに運転をやめ、連絡するよう呼び掛けている。 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は「ブレーキの液体が回路板に漏れれば、ショートにつながり火災のリスクが増す」と説明した。

最終更新:9月12日(月)6時53分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]