ここから本文です

シルバーウェーヴがサンクルー大賞に続き連勝/仏・フォワ賞

netkeiba.com 9/12(月) 0:45配信

 現地時間11日、フランス・シャンティイ競馬場で行われたフォワ賞(4歳上・GII・芝2400m)は、4頭立ての2番手でレースを進めたM.ギュイヨン騎手騎乗のシルバーウェーヴ(牡4、仏・P.バリー厩舎)が、直線で逃げたイトウ(牡5、独・J.カルヴァロ厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分32秒28。さらに1.3/4馬身差の3着には、エリプティーク(牡5、仏・A.ファーブル厩舎)が入った。

 勝ったシルバーウェーヴは、父Silver Frost、母Miss Bio、その父River Mistという血統。イスパーン賞では日本のエイシンヒカリから12馬身差の3着だったが、続くサンクルー大賞でGI初制覇を果たしている。

最終更新:9/12(月) 0:51

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ