ここから本文です

【中国】液晶のJNC、蘇州に大型設備

NNA 9月12日(月)8時30分配信

 液晶材料を手掛けるJNC(東京都千代田区)は9日、中国現地法人の捷恩智液晶材料(蘇州)(江蘇省蘇州市)の液晶ブレンド工場に、大型ブレンド設備一式を導入すると発表した。11月に着工し、来年5月の設備完成を目指す。
 JNCグループでは水俣製造所(熊本県水俣市)で液晶化合物を製造。蘇州工場、市原製造所(千葉県市原市)、台湾の台南工場で液晶化合物をブレンドし、ディスプレー用の液晶組成物を生産している。蘇州工場への大型ブレンド設備の導入により、生産効率を上げるとともに、製造コストの改善を図る。
 JNCによると、中国では現在、液晶ディスプレー生産ラインの新設、増設計画が進んでおり、液晶ディスプレー関連部材の需要量増加が見込まれるという。
 捷恩智液晶材料(蘇州)は2014年12月の設立。16年3月に工場とテクニカルセンターを稼働した。

最終更新:9月12日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。