ここから本文です

大阪府立消防学校、142人体調不良 発熱や頭痛訴え はしか感染者なし

産経新聞 9月12日(月)14時48分配信

 大阪府は12日、府立消防学校(大阪府大東市)で10日以降、在校生227人のうち18~31歳の男女142人が発熱や頭痛などの体調不良を訴えたと発表した。府内で集団感染が発生しているはしか(麻疹)と診断された人はこれまでにいない。同校は当面の間、休講とし、府四條畷保健所と連携して原因究明を進める。

 同校によると、12日朝に生徒78人が欠席したため、登校していた生徒に確認したところ、ほかに64人が週末に体調不良だったことが分かった。一部は病院に行ったが、風邪などと診断された。重症者はいない。

 同校は全寮制だが、週末は全員が帰省する。教員33人で体調不良を訴えている人はいない。

最終更新:9月12日(月)15時7分

産経新聞