ここから本文です

岩手国体・静岡県勢(11日)

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月12日(月)12時20分配信

 国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は11日、盛岡市立総合プールで会期前競技の競泳と飛び込みが行われ、静岡県勢は飛び込みで成年男子高飛び込みの萩田拓馬(静岡ビル保善)が優勝した。成年女子板飛び込みの内藤帆乃夏(福山平成大、浜松学院高出)は7位。

 競泳の女子は成年50メートル自由形で松本弥生(ミキハウス、飛龍高出)が3位、少年A400メートルメドレーリレーは8位、少年A50メートル自由形の望月絹子(清水桜が丘高)は5位となった。男子は少年B200メートル個人メドレーで松本周也(伊東高)が4位となり、成年400メートルメドレーリレーは8位だった。

 静岡県水泳選手団の総入賞数は20となった。水泳の男女総合天皇杯は9位(96点)で昨年の8位(101点)から一つ順位を下げた。3年連続の3桁得点を目指していたが、わずかに届かなかった。女子総合の皇后杯は9位(55点)で、昨年の9位(46点)と同じだった。

静岡新聞社

最終更新:9月12日(月)13時25分

@S[アットエス] by 静岡新聞