ここから本文です

リリスク初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』Blu-ray&DVD発売

CDジャーナル 9月12日(月)17時36分配信

 ヒップホップ・アイドル・ユニットとして活躍する“リリスク”ことlyrical school(リリカルスクール)の初主演映画、『リリカルスクールの未知との遭遇』(監督: デモ田中)がBlu-ray&DVDとなって12月7日(水)にリリース。特典は、初日舞台挨拶&舞台挨拶でのライヴ映像ほかメイキング、劇場予告編を収録。レンタルDVDも同日リリースです。

 リリスク演じる、小さなレコード店で働きながら地道な活動を続けるアイドル・グループ、リリカルスクールを中心に、“ちょっと不思議でヒップホップなストーリー”が展開される『リリカルスクールの未知との遭遇』。スーパーバイザーを務めるM.C.BOO(ex-脱線3)のもと、キャストには、ANI(スチャダラパー)、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)、ZEN-LA-ROCK、FDFANTA汁CHILLSTASKI、ブレイクダンサー100TARAW、バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)ら豪華な顔ぶれが参加しています。

©「リリカルスクール」映画製作委員会

最終更新:9月12日(月)17時36分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。