ここから本文です

「俺に任せろ!」仕掛けた盗撮スマホ破壊 それでも中学教師の犯行はバレた

J-CASTニュース 9月12日(月)18時5分配信

 埼玉県春日部市の中学校で、女子更衣室にスマートフォンが仕掛けられ盗撮されるという事件が起きた。

 学校が警察に通報する前に、男性教諭(52)が事件現場に突然現れ、制止する同僚を振り切り「俺に任せろ」「学校を守りたい」などと語りハンマーでそのスマホを破壊している。実は、これは芝居でこの教諭こそがスマホを仕掛けた犯人だった。教諭は2016年9月9日に春日部署に逮捕された。

■体育用具の修理に使うハンマーを持ち出してきた

 事件が起きた中学校にJ-CASTニュースが16年9月12日に取材したところ、事件のあらましはこうだった。9月8日午前にプールで合同授業が行われていた時に、更衣室にいた女子生徒が不審な段ボールを見つけた。穴が開いていて中をのぞくと、録画中のスマートフォンのカメラのレンズが見えた。女子生徒はすぐに女性教諭に報告し、事態を知った女性教諭は同僚を呼び集め情報の共有を図った後に合同授業を開始した。

 その現場に遅れて現れたのが保健体育担当で、生徒指導主任の男性教諭。男性教諭はプールの隣にある体育教官室に入り、体育用具の修理に使うハンマーを持ち出してきた。その姿を見て驚いた2人の同僚が、

  「まずいから、まだ管理職に報告してないから」

と追いかけ、制止したが、この男性教諭は、それを振り切り、

  「俺に任せろ」
   「学校を守りたい」

などと声を上げながら、ハンマーでスマホをたたき壊した。

 その後、学校は市の教育委員会とも相談し警察に通報することを決める。警察が到着したのは当日8日の夕方だった。警察は現場を調べると共にスマホを破壊した教諭をこの場に呼ぶようにと学校側に指示する。やってきた男性教諭に警察は、

  「壊れているけれど、SIMカードが入っているから、あとで照会を掛ければ持ち主は誰か分かるから」

と説明すると、男性教諭は急に、盗撮するために女子更衣室に入ったことを白状した、という。「俺に任せろ」「学校を守りたい」と語っていたのは何だったのか。同校関係者は、

  「こうした盗撮騒動が起これば、先生と生徒の信頼関係が壊れるから、もともと無かったことにするために壊す、という姑息な逃げ口上だったと想像しています。そして、こういう事件を起こす教諭だとは、今まで一切わかりませんでした」

と話している。

1/2ページ

最終更新:9月12日(月)19時14分

J-CASTニュース