ここから本文です

ポルノグラフィティ、3万の光で“道”を照らした「横浜ロマンスポルノ」

音楽ナタリー 9月12日(月)1時5分配信

9月3日と4日、ポルノグラフィティがライブ「横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~」を神奈川・横浜スタジアムで開催した。ここでは4日公演の模様をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ポルノグラフィティが横浜スタジアムでライブを行うのは、2014年の「惑ワ不ノ森」以来2年ぶりとなる。今回は「THE WAY」と題して岡野昭仁(Vo)と新藤晴一(G)、そしてポルノグラフィティの“来た道”と“行くべき道”をモチーフにしたライブとなった。

雨に見舞われることになった前日公演とは打って変わって晴天に恵まれたこの日の「横浜ロマンスポルノ」。ステージのあるセンター側とは反対のバックネット側からグラウンドに登場した岡野と新藤は大歓声に応えながら、それぞれ一塁側と三塁側からグラウンド中央のセンターステージへと歩を進める。そしてアコースティックセットで「ハネウマライダー」をプレイ。途中、岡野のイヤモニターがトラブルに見舞われたが、彼の「雨が降らんかったらこういうことが起こる」「こんなんもいい思い出になるじゃん」のひと言と、回復後の新藤の「で、もう1回カッコつけて『ハネウマライダー』弾けばいいの?」という苦笑いに3万人のオーディエンスが盛り上がる中、彼らはその「ハネウマライダー」や“ご当地”ソング「横浜リリー」、さらにはパーカッショニストとピアニストと共に「サウダージ」などを披露した。

メインステージに戻った2人はバンドと合流。いくつもの火柱が吹き上がる中、デジロックナンバー「敵はどこだ?」や性急なビートが聴く者を煽る「2012Spark」など、リラックスムードにあふれたアコースティックセットとは一転、ハードなアッパーチューンを連投する。その後も「『昨日は雨に負けないように気張ってたけど、今日は天気がいいから物足りん』とか思われたらいけんけえ、リミッター外していくよ」との岡野の宣言通りディスコナンバー「ルーシーに微熱」や、爽快な四つ打ちナンバー「ギフト」で客席を大いに踊らせてみせた。

この日の会場・ハマスタについて「(横浜)DeNA(ベイスターズ)の本拠地だけど」と前置きしながら、ひいきの球団である広島東洋カープが今期圧倒的な強さを誇っている話に花を咲かせた2人は「愛が呼ぶほうへ」「My wedding song」をプレイすると、またもセンターステージに。「オープニングも真ん中で歌わせてもらって、演奏さしてもらいました。めっちゃ気持ちよかった。またそっち行っていいですか?」とグラウンドに降りた2人はベーシストとドラマーと共に革のジャケットスタイルに早替えして、Gretschのセミアコースティックギターにアップライトベース、スタンディングドラムという“ロカビリーセット”で「ヒトリノ夜」と「Mugen」を投下。またも3万人を踊らせまくり、メインステージに戻ってからは「Ohhh!!! HANABI」「オー!リバル」「メリッサ」「ミュージック・アワー」とヒットチューンを立て続けにパフォーマンスする。そしてラストナンバー「THE DAY」では、事前に客席に配付していたシンクロライトとドローンを使って、ハマスタのグラウンドに「THE DAY」「THE WAY」の文字を浮かび上がらせる光の演出を3万人と共に完成させた。

熱烈なアンコールに応えた岡野と新藤は11月9日にニューシングル(タイトル未定)をリリースすることを発表。彼らの真骨頂の1つであるラテンフレーバーあふれるこの曲を初披露し、またバックスタンド後方で何発もの花火が打ち上がる中、前日公演のラストナンバーだったダンスロック「ジレンマ」を歌ったのち、「よし、もう1曲やろう」とサプライズを演出する。そして開演時に来た道を巻き戻すように一塁側と三塁側へと歩き出した2人はバックスタンド前のステージに立つと「16年前に作った曲ですが、皆さんに作ってもらった新しい道(THE WAY)を、この曲に書かれてるこの気持ちのまま進んでいく」として「あいかわらずGuitarを離さずにいるんだよ。それは夢を描くペンでもあったんだし、前からそうだし」と歌う「ダイアリー 00/08/26」で、今年の「横浜ロマンスポルノ」を締めくくった。

ポルノグラフィティ「横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~」
2016年9月4日 横浜スタジアム セットリスト
01. ハネウマライダー
02. 横浜リリー
03. サウダージ
04. NaNaNa サマーガール
05. アゲハ蝶
06. 敵はどこだ?
07. 2012Spark
08. ミステーロ
09. ルーシーに微熱
10. ギフト
11. EXIT
12. 愛が呼ぶほうへ
13. My wedding song
14. ヒトリノ夜
15. Mugen
16. Ohhh!!! HANABI
17. オー!リバル
18. メリッサ
19. ミュージック・アワー
20. THE DAY
<アンコール>
21. 新曲
22. エピキュリアン
23. ジレンマ
24. ダイアリー 00/08/26

最終更新:9月12日(月)4時24分

音楽ナタリー