ここから本文です

【香港】キャセイ、サムスン最新スマホの使用禁止

NNA 9/12(月) 8:30配信

 香港の航空大手、キャセイパシフィック航空と100%子会社の香港ドラゴン航空は10日、充電中の発火事故が報告されている韓国サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」について、機内では電源を切り、いかなる電源にも接続しないよう求める声明を発表した。受託手荷物としての預け入れも禁止する。
 10日付サウスチャイナ・モーニングポストによると、中国本土の航空大手、海航集団(HNAグループ)の傘下で香港を本拠地とする香港航空(ホンコン・エアラインズ)も、機内での使用と預け入れを禁止する声明を出している。
 香港政府民航処は、米連邦航空局と消費者製品安全委員会が同機種について出した声明を香港の航空会社に通知していると説明。各航空会社には、搭乗客にその旨を知らせるよう求めたことを明らかにした。
 ギャラクシーノート7には、バッテリーの不具合が見つかっており、サムスンは同機種を世界10市場でリコールしている。香港では5日から交換を開始した。
 サムスンによると、香港・マカオ市場で問題が発生する可能性があるのは8月26日から9月1日に販売された500台未満だという。9月2日以降に両市場で販売されたものは、バッテリーのサプライヤーが異なるため対象にならない。
 香港の消費者委員会は10日、このバッテリー問題を大変懸念しているとして、市民に同機種の使用を停止するよう呼び掛けた。

最終更新:9/12(月) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]