ここから本文です

クラブ初開幕連勝2戦連続MOM…ヘルタ・原口元気

スポーツ報知 9月12日(月)6時7分配信

ブンデスリーガ第2節 ヘルタ2-0インゴルシュタット (10日・インゴルシュタット)

【インゴルシュタット(ドイツ)10日=鷲見由希子】

 日本代表MF原口元気(25)=ヘルタ=が10日、先発したアウェーのインゴルシュタット戦で2アシストを記録し、2―0の勝利に貢献した。ヘルタはクラブ初の開幕2連勝。原口はブンデスリーガ公式サイトが選ぶマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に2試合連続で選出された。同代表MF香川真司(27)=ドルトムント=はアウェーのライプチヒ戦でベンチ外。試合は0―1で敗れた。

W杯予選後初戦 完璧な2アシストだった。前半8分、中盤でボールを拾ったMF原口が左足で正確なスルーパスを送り、FWイビシェビッチの先制点を演出した。さらに後半41分には右足の柔らかいクロスで、FWシーバーのヘディング弾をおぜん立て。クラブ初の開幕2連勝に導くと同時に、MOMに選出され、「形になって良かったし、チームとしても良いスタートが切れた」と笑みを浮かべた。

 6日のW杯アジア最終予選のタイ戦(バンコク)で先制点を挙げ、勝利に貢献。喜びに浸る時間もなく、ドイツ行きの飛行機に飛び乗った。長距離移動を含む中3日で迎えた一戦。「前半特にきつかった」という状況だったが、「90分使ってくれたので、何とか形にしたかった」と、ダルダイ監督の先発起用に応えた。「チームの力になりたい。今度は得点を狙っていきたい」と誓った。

最終更新:9月12日(月)6時7分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報