ここから本文です

カンニング竹山 高畑裕太釈放に「不起訴になってよかったね、とは思えない」「仕事復帰は難しい」

東スポWeb 9月12日(月)10時17分配信

 タレントのカンニング竹山(45)が12日、コメンテーターを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」に出演し強姦致傷容疑で逮捕され、示談成立で不起訴処分となった2世タレントの高畑裕太(22)について「芸能界復帰は難しい」と発言した。

 竹山は個人的な感情論と前置きし「不起訴になってよかったね、とは思えないですよ。この事件があるないにかかわらず、仕事で迷惑をかけちゃった(CM、番組放送中止、撮り直し)というのがありますから、芸能の仕事をもう一回やるのは難しい」とコメントした。続けて「今回、撮影中に泊まっている所(ホテル)でこういうことが、あるじゃないですか。泊まっているといえども、仕事中じゃないですか。そこで何かあるとすると、使いづらい」と説明した。

 ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は「不起訴ということは『強姦致傷という犯罪はありませんでした』と前橋地検が判断したということ。最初の警察の発表が、事実と違っていたんじゃないかと思わせる。それにのって、私たちメディアがわーっと報道したけれど、僕はそこも問題が残っていると思う。被害者とともに、高畑さんの人権も考慮しなければいけない」と強調した。

最終更新:9月12日(月)14時41分

東スポWeb

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。