ここから本文です

ヴェネツィア展10日開幕 色彩の妙浮かぶ情景 長岡近美

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9/12(月) 13:40配信

 イタリア・ベネチアをテーマにした作品展「ヴェネツィア展」が10日、長岡市千秋3の県立近代美術館で開幕する。9日には関係者向けの内覧会が開かれ、ボストン美術館所蔵の絵画など約130点に見入った。

 同館や新潟日報社などが主催。ティツィアーノ、ティントレットらベネチア・ルネサンスの巨匠のほか、モネら19世紀印象派の絵画などが並んだ。作品の多くは、水の都と呼ばれるベネチアの運河や街並みを色彩豊かに描いている。

 同館「友の会」の会員で新潟市西区の主婦(72)は「どの作品も色使いが素晴らしく、情景が目に浮かぶ」と話した。

 11月27日まで。午前9時~午後5時。一般1200円、大学・高校生千円、中学生以下無料。問い合わせは同館、0258(28)4111。

最終更新:9/12(月) 13:40

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ