ここから本文です

大澤玲美 竹野内豊さんのような年上がタイプです!

リアルライブ 9月12日(月)12時11分配信

 『日テレジェニック2015』に選ばれ注目を浴び、現在グラビアのみならず女優としても活躍中の大澤玲美が、5枚目のDVD『内緒のデート』(竹書房)の発売を記念したイベントが、11日、都内で開催された。

 5月に沖縄で撮影された今作は、お兄ちゃんと禁断な関係になってしまう物語である。その内容は「お兄ちゃんとの恋物語になっています。お兄ちゃんと水鉄砲を撃ちあったり、ベッドでじゃれたりとか、最後にはキスまでしちゃっています。これまでこういう内容をやったことが無かったので、どういう感じなのか戸惑いましたけど、楽しめました」と説明した。

 続いてお気に入りのシーンについて聞いてみると「スーツを着ているシーンがあってそこがお気に入りです。このシーンはランジェリーメーカーに就職の面接に行くという設定で、そこでランジェリーを販売しながらモデルをやる仕事と説明されて、なぜかスーツを脱いでいます。そんな脱がせるような会社は怪しいので、自分から辞退をするんですけどね。現実にこんな面接とかあったら完全にセクハラで捕まっちゃいますよね(笑)」とおどけて見せた。

 お兄ちゃんとの禁断の恋がテーマの今作だが、現実ではお兄ちゃんがいなくて長女な大澤は「私は妹が2人いる長女なので、お兄ちゃんはいないんですけど、この作品をやってみて、改めてお兄ちゃんっていいなと思いました。ちなみに私の好きな男性のタイプは年上の人ですね。優しくて頼れる人が好きです。年齢はおじいちゃんじゃなければ気にしないです。ちなみに好きなタイプは俳優の竹野内豊さんが好きです。ちょっと矛盾してますかね(笑)」とアピールした。

 今後はお兄ちゃんのような素敵な男性が現れてデートをすることになると思うが、もし現れたらこのDVDのタイトルのように内緒のデートをするのだろうか?

最終更新:9月12日(月)12時14分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。