ここから本文です

向井 理ら出演、堤 幸彦のコミカル・ミステリー「神の舌を持つ男」Blu-ray&DVD BOX発売

CDジャーナル 9月12日(月)17時36分配信

 映画化も決定したコミカル・ミステリー、TBS系金曜ドラマ「神の舌を持つ男」のBlu-ray&DVD BOXが11月25日(金)にリリース。特典映像には、最終回のディレクターズカット版ほか、LINEで生配信された舞台裏&舞台挨拶、放送直前のナビ番組、連続予告ドラマ(第壱話 / 第弐話 / 第参話)、NG集などが予定されています。

  仲間由紀恵&阿部 寛出演の「TRICK」をはじめ多くの人気ドラマ / 映画を手がけている堤 幸彦が演出を務め、“構想に20年を費やした”という本作は、向井 理が演じる「神の舌=絶対舌感」を持つ“朝永蘭丸”、流浪の古物骨董屋で2時間サスペンスドラマ・マニアの“甕棺墓 光”(木村文乃)、ひょんなことから共に旅をしている宮沢賢治の末裔という“宮沢寛治”(佐藤二朗)が温泉場で繰り広げるギャグ、パロディ、オマージュ満載の不条理ミステリー。2時間サスペンスでお馴染みの片平なぎさや山村紅葉、また広末涼子など豪華ゲスト陣も登場しています。

©TBS

最終更新:9月12日(月)17時36分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。