ここから本文です

蔡総統、国防部に軍服と個人装備の全面刷新指示=3年以内に/台湾

中央社フォーカス台湾 9月12日(月)16時31分配信

(新竹 12日 中央社)蔡英文総統は12日、新竹県湖口郷の陸軍第542旅を視察し、国防部(国防省)に対して、3年以内に軍服と個人装備を全面刷新するよう指示したと明かした。兵士の志気向上につながればとしている。

軍部では今年に入り、兵士が犬を虐待死させたり、哨戒艇の対艦ミサイルを誤射して民間人4人を死傷させるなどの不祥事が相次いで発生。蔡総統は改革の必要性を訴えていた。

また、老朽化した宿舎についても、早急な更新を指示。生活環境の改善に取り組み、社会からの信頼と国軍の尊厳を取り戻したいとしている。

蔡総統はこの日、同部軍備局がモジュール化、軽量化、安全性強化などをコンセプトに開発し、欧米並みの水準を確保した新たな装備について説明を受けたほか、兵士を激励するなどした。

(呂欣ケイ、卞金峰、魯鋼駿/編集:齊藤啓介)

最終更新:9月12日(月)16時31分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。