ここから本文です

ヘルタ原口に称賛止まず…2アシストにダルダイ監督「再びピッチ上で一番の存在だった」

GOAL 9月12日(月)13時7分配信

ブンデスリーガ第2節が10日に開催され、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはインゴルシュタットと対戦した。原口は2アシストをマークし、2-0に大きく貢献。ブンデスリーガ公式サイトでマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。チームを率いるパル・ダルダイ監督も賛辞を惜しまない。ドイツ紙『BZ』が報じた。

原口は全2ゴールをお膳立てしただけでなく、スプリント回数、シュート数でもチームトップを記録し、センセーショナルな活躍を見せている。ダルダイ監督は試合後「ゲンキが再びピッチ上で一番のパフォーマンスを見せた選手だった。彼は良い働きを見せてくれたし、特に2点目のアシストは素晴らしかった」と絶賛した。

続けて「彼は昨シーズン、2ゴール3アシストという成績だった。今シーズンは6ゴール6アシストを期待しているよ」と具体的な数字を出し、さらなる活躍を求めた。

GOAL

最終更新:9月12日(月)13時7分

GOAL