ここから本文です

ルーキーB・デシャンボーが来季の出場権獲得!岩田寛は崖っぷち

ゴルフ情報ALBA.Net 9月12日(月)12時16分配信

 オハイオ州のカンターベリーGCで開催された米国男子ツアー入れ替え戦「ウェブドットコムツアーファイナルズ」初戦「DAP選手権」でルーキーのブライソン・デシャンボー(米国)がプロ初優勝。来季の出場権を確定させた。

 その他、「全英オープン」で8位に入った“BEEF”ことアンドリュー・ジョンストン(イングランド)は28位タイ、昨年の日本ツアー賞金王キム・キョンテ(韓国)は39位。唯一の日本勢・岩田寛は1打足りず予選落ち。ツアーカードに向けて崖っぷちに立った。

 ウェブドットコムツアーファイナルズは、PGAツアーFedExカップランキング126位から200位までの75名と、ウェブドットコムツアー賞金ランキング上位75位の150名が出場。全4戦からなりすでに来季のPGAツアーシードを獲得しているウェブドットコムツアー賞金ランク上位25名を除いた125名で、残る25枠のシード権を争う。

 第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」は今週15日(木)に開幕。岩田は最低でもベスト10に入りたい。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月13日(火)11時41分

ゴルフ情報ALBA.Net