ここから本文です

ユー・ミー・アット・シックス、来年1月にニュー・アルバム『ナイト・ピープル』をリリース

CDジャーナル 9月12日(月)17時36分配信

 2014年発売の前作『キャバリア・ユース』が全英チャートで1位を獲得したサリー州ウォーブリッジ出身の人気ロックバンド、ユー・ミー・アット・シックス(YOU ME AT SIX)が2017年1月13日(金)に5枚目のニュー・アルバム『ナイト・ピープル』をリリース。このアルバムから、タイトル曲「ナイト・ピープル」のミュージック・ビデオが公開されています。

 アークティック・モンキーズやジェイムス・ベイ、キングス・オブ・レオンを手がけるグラミー受賞プロデューサーのジャクワイア・キングと、世界的ミキシング・エンジニアのアンドリュー・シェプス(ブラック・サバス, レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)とともに制作したアルバムの片鱗をうかがわせる「ナイト・ピープル」は、これまでのポップな音楽性から一変、骨太でダークなロックを聴かせてくれます。

 ユー・ミー・アット・シックスは2004年の結成。2009年にデビュー・アルバム『テイク・オフ・ユア・カラーズ』を発表。以降、アルバムを発表するたびにチャートのランキングを伸ばし、2014年の『キャバリア・ユース』でついに1位を獲得。2010年には、〈PUNKSPRING〉出演のため来日を果たしています。

最終更新:9月12日(月)17時36分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。