ここから本文です

あゆ離婚危機「それぞれの道へ…」 関係者「手続きはまだ」

デイリースポーツ 9月12日(月)6時0分配信

 歌手の浜崎あゆみ(37)が11日、2014年3月に結婚した当時UCLA医学部大学院生だった米国人の夫と離婚危機にあることをファンクラブ用のコメントで明らかにした。

 「伝えたいこと」とのタイトルで「今日は、皆へ報告したい事があります。3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進むことになりました。 彼は彼の想う道を。私は私の想う道を。」とつづった。

 所属事務所のエイベックスはデイリースポーツの取材に「プライベートなことは本人に任せている」と対応。浜崎の関係者は「離婚届は提出していないし、手続きも行っていない」と明言。「2人は大げんかをして修復が難しい状況となっているが、過去にも元サヤに戻ったことがある」と話した。

 浜崎は11年元日にオーストリア人モデルとの結婚を発表。翌12年1月には破局を発表したが、このときは国内で婚姻手続きをしていなかった。13年に現在の夫との婚約を発表。翌14年3月3日に入籍した。

 夫の姿が目撃されたのは、昨年末のカウントダウンライブが最後。浜崎は生活の拠点を米ロサンゼルスに置いているが、今年2月以降は、ほとんど国内に滞在し、5月から7月までの全国ツアーや8月の「a-nation」に出演した。関係者は「夫は今年、何度も来日している」としているが、“遠距離婚”を続ける中で、夫婦関係が決定的に破綻したとみられる。

 今月30日からファンクラブツアー19公演をスタートするため、国内に滞在中。メッセージでは「引き続きTAツアーのリハと新曲のレコーディングに集中して突き進みますっ!!」と宣言しており、動向が注目される。

最終更新:9月12日(月)7時31分

デイリースポーツ