ここから本文です

玉川高島屋が秋のショップリニューアル 衣料系店舗が改装・出店 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)8時0分配信

 玉川高島屋S・C(玉川3)が8月下旬から、秋のリニューアルを展開している。(二子玉川経済新聞)

 「ソフト面を充実」させることをテーマに掲げ、衣服や、雑貨、カフェ、サービスなどで、さまざまな業態の店舗が出店するため、改装している同館。

 今年春には本館の2階を中心に国内に数が少ない店舗の出店や、ベビー・キッズアパレルの店舗などを出店し、「親子3代」の幅広い年代の満足感を高められるような出店・改装を行った。

 今回のリニューアルでは、本館1階を中心に高感度なラグジュアリーブランドの展開が行われているという。トレンドを取り入れたオリジナルアイテムやヴィンテージアイテムを取り扱うセレクトショップなど、大人の女性をターゲットとした店舗運営を展開する。

 リニューアル店舗は1店舗。「INSIDE FASHION」をコンセプトに掲げ、大人の女性の為に選び抜いたという素材を使用することで、着心地のよさなどから、心まで満足できるような服作りを提案する「シンクロ クロッシングズ」(8月19日、本館2階)。

 このほか、同館初出店となる衣料店「アクアスキュータム ホワイトレーベル」(8月24日、本館3階)、衣料店「マルティニーク」(9月1日、南館1階)、衣料店「Cotelac(コテラック)」(9月1日、本館2階)がオープンした。

 今後は、衣料店「WOOLRICH(ウールリッチ)」(9月16日、南館3階)、服飾店「サンローラン」(9月17日、本館1階)、衣料店「ステラ マッカートニー」(9月17日、本館1階)が出店する予定。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月12日(月)8時0分

みんなの経済新聞ネットワーク