ここから本文です

阪神和田SAがドラフト上位候補の早大・石井視察

日刊スポーツ 9月12日(月)4時56分配信

<東京6大学野球:早大8-7法大>◇第1週第2日◇11日◇神宮

 阪神和田豊SA(54)が11日、今オフの上位候補に挙げる早大・石井一成内野手(4年=作新学院)を視察した。

【写真】早大・石井2戦連発 母校作新の日本一励み打撃改造

 球団関係者10人と東京6大学リーグ法大戦(神宮)を見届けた。3番遊撃で出場した石井は8回に右翼越えの決勝ソロを放つなど4打数2安打1打点と活躍。

 和田SAは2試合目の東大-明大も視察した。

最終更新:9月12日(月)8時32分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]