ここから本文です

【DEEP】初参戦ランボー宏輔の対戦相手が決定

イーファイト 9月12日(月)22時1分配信

 10月18日(火)東京・後楽園ホールで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】のび太とジャイアンの足元でライフルを構えるランボー

 8月27日(土)東京・ディファ有明で開催された『DEEP 77 IMPACT & DEEP JEWELS 13』にて、DEEP初参戦を表明した修斗世界バンタム級2位ランボー宏輔(パラエストラ千葉)の対戦相手が、安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)に決定した。

 ランボーはその名の通りシルベスター・スタローン主演映画『ランボー』のキャラクターで、修斗のリングで活躍。柔道をバックボーンに、パワフルな打撃と豪快ファイトを持ち味とするファイターだ。2013年から2014年までに5連勝を飾るなど実力を見せてきたが、ここ最近の4試合では1勝2敗1分とやや停滞気味。4月には元パンクラス・フェザー級王者&DEEPバンタム級王者の前田吉朗に一本負けを喫しており、今回DEEPのリングで復活の雄叫びを上げたいところ。

 対する安谷屋は2008年3月のパンクラス・ネオブラッド(新人王)トーナメント予選で、現在パンクラスやVTJで活躍する佐藤将光を破ったことがある実力者。地元沖縄のTENKAICHIやTHE OUTSIDERを経て、2014年にDEEP初参戦。デビュー戦から2連勝を収めたが、8月の『DEEP 77 IMPACT & DEEP JEWELS 13』でDEEP初黒星を喫している。

 ともに再起戦となる両者。復活の狼煙を上げるのは初参戦のランボーか、それとも4戦目の安谷屋か。

<追加対戦カード>

▼DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分3R
ランボー宏輔(パラエストラ千葉/修斗世界バンタム級2位)
vs
安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)

最終更新:9月12日(月)22時1分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]