ここから本文です

松山英樹、石川遼、アダム・スコットが「日本オープン」に出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/12(月) 14:20配信

米ツアーを主戦場とする松山英樹、石川遼、アダム・スコット(オーストラリア)が10月13日(木)から埼玉県の狭山ゴルフ・クラブで行われる国内メジャー「日本オープンゴルフ選手権競技」に出場することが決まった。主催の日本ゴルフ協会(JGA)が12日(月)に発表した。

松山英樹&石川遼の競演フォトギャラリー

松山が同大会に出場するのはアマチュア時代の2012年以来4年ぶりで、プロ転向後は初めて。同じ週に行われる2016-17年シーズンの米ツアー開幕戦「セーフウェイオープン」を欠場して、初の国内メジャー優勝を狙う。

腰痛のため2月に戦列を離れた石川は、7月に国内ツアーで復帰し、2戦目の8月「RIZAP KBCオーガスタ」で優勝した。米ツアーへのカムバックを前に、4年ぶりの大会出場を決めた。

2013年の「マスターズ」王者であるスコットは2014年から3年連続の出場となる。14年に38位、15年は7位の成績を残している。「今年こそは優勝したいです。皆さんとお会いできることを楽しみにしています」とコメントを出した。

最終更新:9/12(月) 15:05

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)