ここから本文です

北朝鮮、新たな核実験の準備完了─韓国政府筋=聨合ニュース

ロイター 9月12日(月)7時58分配信

[ソウル 12日 ロイター] - 韓国の聨合ニュースは12日、韓国政府筋の話として、9日に5回目の核実験を実施した北朝鮮が、新たな核実験の準備を完了させたと報じた。同筋によると、北朝鮮は核実験場のこれまで使用したことのないトンネルを利用する可能性があるという。

9日の核実験は、北朝鮮がこれまでに実施した中で最大規模とされ、北朝鮮は弾道ミサイルに核弾頭を搭載する能力を得たと主張していた。

聨合ニュースによると、韓国政府筋は「これまで使ったことのないトンネルで、核実験をいつでも実施できる準備を整えた兆候が見られる」と語った。豊渓里(プンゲリ)の核実験場での具体的な動きには踏み込まなかった。

北朝鮮は11日、9日の核実験を受けた同国への制裁強化の動きを「ばかばかしい」と指摘し、引き続き核能力の強化を図ると表明している。

共同通信によると、北朝鮮の李容浩外相は12日、北京に到着。北京の北朝鮮大使館に入った。

米国のソン・キム国務省北朝鮮担当特別代表は12日に韓国を訪問する予定。同代表は11日に来日し、北朝鮮に対する独自制裁を検討する意向を示した。

聯合ニュースによると、米軍は、核実験を受けて12日に予定していた戦略爆撃機B1Bの韓国展開を天候不良を理由に延期。在韓米軍の関係者がロイターに明らかにしたところによると、米軍はグアム基地に配備されている軍用機を13日に展開する見通し。

*内容を追加しました。

最終更新:9月12日(月)15時55分

ロイター