ここから本文です

熊本城復興へ「武者がえし」 名菓、被災乗り越え店頭に

朝日新聞デジタル 9月12日(月)5時13分配信

 熊本土産として人気の菓子「武者がえし」が10日、熊本地震での工場被災による約5カ月間の生産中止を経て、再び店頭に並び始めた。

【写真】武者がえし=10日、熊本市中央区の鶴屋百貨店地下1階

 あずきあんをパイ生地で包んだ菓子で、その名は、上に行くほど美しい曲線を描いて反り上がり武者が登ることを拒絶する熊本城の石垣に由来する。

 売上金の一部は熊本城の復興支援にあてるという。販売元は「名前を頂いた恩返しをしたい」。石垣の曲線のような売り上げ急回復にも期待している。

朝日新聞社

最終更新:9月12日(月)5時13分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。